取引先からの連絡で、「Internet Explorer(IE)11」の
バージョン情報と保守期間を調べた。

WINDOWS10 IE11 保守期間2024年10月24日
しかし上位バージョンだけの保守になるので「WINDOWS
UPDATE」が必要になってくる。

銀行系(ネットバイキング)や業務でのWEBシステム運用
している会社では、IEしか対応してない場合が多い
computer
WINDOWS10のサポート期間なら、IEの運用は可能
しかしこれ以上のバージョンアップはない、IEを
使い続けるのはリスクがある。
「WINDOWS Edge」に対応するシステム切り替え
必要があるが、システムの開発のお金がかかる。
コロナ騒ぎで予算を削られている、システム部を
救えるのか。